法人理念

医療機関とは、「高度で先進的な治療を行う大病院」と、「より一般的な治療を行う診療所」に住み分けが可能であると共に、医療についても「幅広い診療科を少数の医師が行う僻地医療」と、「限定的な診療科に絞って専門的な診療を行う都市近郊型の医療」についても住み分けがなされています。
当法人(医療法人社団エムエフシー)は、「都市近郊を主なターゲットエリアとし、入院を要さず比較的簡易な(体への侵襲が少なく短時間ですむ 等)治療を提供する診療所」として運営を行っております。
主な診療内容は、「保険診療」の枠にとらわれることなく、医学的に十分な根拠があると判断された安心且つ安全で信頼のおける治療を、患者様のご要望に沿って積極的に行っております。(自費診療を含みます。)
また、当法人で提供するサービスは、あくまでも医療行為であり、通常の営利法人とは異なります。

当院は、「疾患」のある患者様の来院が中心となる「一般的な保険診療のみを行う診療所」とは一線を画し、健康な患者様がより良い状態を目指して「より美しい状態になるためにできること」を求めて来院される診療所です。
その患者様のニーズに対し的確にお応えすると同時に、医学的な根拠があり、しっかりと効果の出る治療を提供できる場を確立することが当法人の存在意義であると考えます。

また、より多くの方に質の高い治療を提供すると共に、高い満足感を得ることが可能な診療所を目指し、本目的を達成するために従業員に対して定期的な勉強会や試験を行っております。
医療資格の有無に関わらず、受付・カウンセリングに至るまで、一定の水準を保ち医学的な知識を保有することで、診療所を訪れる患者様が安心して治療を受けていただくことができると考えております。
また、患者様のさらなる満足度向上のためには、利便性に対する配慮も重要であることから、当院は診療所の立地に対しても配慮を欠かしません。
「病院に行くこと」=「そのために一日予定を空けなければならない」といったイメージを払拭し、「何かのついでに診療所に立ち寄る」といったことも可能とします。

当法人は、今後も患者様が「安心して、気軽に、高い水準の医療を受けられる場所」を提供して参ります。